ワイン通販のフィラディスワインクラブ

ワインペアリング奮闘記 第158回 アクアパッツァにおすすめ白ワイン / ヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラ

  ワインペアリング奮闘記 の記事一覧
ワインペアリング奮闘記 第158回 アクアパッツァにおすすめ白ワイン / ヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラ

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第158回

アクアパッツァにおすすめ白ワイン

 
このコーナーは毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。家族に乳製品アレルギーがあるため、レシピは乳製品不使用です。

今回の課題はヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラです。
前回と同じワイナリー、ヴィノジアの白ワインです。産地も同じくイタリア、カンパーニャ州。白ワイン用ブドウとして長い歴史を持つ、グレコを100%使用しています。

ヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラ(伊カンパーニャ州産白750ml)

テイスティング

 

色調はグリーンがかった淡いイエロー。
香りは熟した白桃やマンゴー、黄色いお花、チョークのヒント。
口に含むと果実はよく熟していますが、しっかりと
ドライに仕立てられていて、フレッシュな酸味を豊かに感じます。
飲み込むとアルコールのヴォリューム、飲み応えを感じます。
中盤から後半にかけて、軽く塩味を伴った苦味、旨味を感じます。
全体としてしっかりとしたミネラルの骨格とヴォリュームを感じる、辛口で本格感のある白ワインです。
まさに食事に合わせるための白ワインだなと感じました。

合わせる料理『アクアパッツァ』

カンパーニャ州を代表する魚介料理といえばアクアパッツァ。現地の人も長きに渡って、グレコ・ディ・トゥーフォと共に楽しんで来たはず!今回はそんな同郷のマリアージュを狙いますよ。

レシピ 

魚は金目鯛の切り身を使用。ニンニクをオリーブオイルで熱し、油に香りが移ったら塩胡椒した魚を皮面から焼いていきます。

アクアパッツァ レシピ1
魚が美味しそうに焼けたらドライトマト、白ワイン、水を加え沸騰したらアサリを加えて、蓋をして5分ほど煮ます。
アサリが開いたら、ミニトマト、オリーブ、パセリを加え、オリーブオイル少々を加えて軽く煮合わせて、塩味を整えて出来上がりです。

アクアパッツァ 完成

ペアリングレポート

【総合評価】 星5つ:★★★★★

【評価ポイント】
グレコの塩味を伴ったミネラル感が、アクアパッツァの磯の旨味に同調
○ワインが料理の余韻を引き伸ばし、よりリッチに感じさせる
トマトの酸味とも相性が良い!

『旨い』に尽きます。メモを取ることも忘れてしまうくらい。
もちろんロジカルに合う部分もあるのですが、同郷のマリアージュは理屈を超えた喜びがあると再確認しました。
是非是非、アクアパッツァとヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラ、ご自宅でお試しください。

(西岡)

 

今回のペアリングワイン:

 

今回の課題はヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラです。
前回と同じワイナリー、ヴィノジアの白ワインです。産地も同じくイタリア、カンパーニャ州。白ワイン用ブドウとして長い歴史を持つ、グレコを100%使用しています。

ヴィノジア グレコ・ディ・トゥーフォ ラリエッラ(伊カンパーニャ州産白750ml)

 

 

このコラムのライター

J.S.A.認定ワインエキスパート 西岡 卓哉

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »