ワイン通販のフィラディスワインクラブ

「ムールヴェードル種について その3」 ワインはじめて講座

「ムールヴェードル種について その3」 ワインはじめて講座

「ブドウ品種を詳しく知ろう」シリーズ、『ムールヴェードル』種最終回です。
スペイン・バレンシア地方「ムルビエドロ」を起源にスペイン南東部を中心に栽培され、現在は南フランスのプロヴァンスとラングドック・ルーション、コート・デュ・ローヌ南部で栽培されるブドウ。
ベリー系果実の砂糖漬けや、煮詰めたジャムのような印象、そして特徴的な「獣の香り/肉の香り」のあるワインです。

ムールヴェードルのワインを楽しむときには、やはりそのパワフルで濃厚な味わいに負けない味が必要。
当然一番に思いつくのはお肉料理ですが、そこでも濃い味付けのソースや、香辛料をたっぷり使うなどして、料理とワインの方向性を同じ向きにしてあげることがポイントになってきます。

例えば・・・赤ワインを煮詰めたソースやトマト系の煮込みソースなども良いですし、ベリー系の果実を使用したフルーツソースなどもおいしくマリアージュします。
また、お肉を焼くときにはバターをしっかりと使ったり、にんにくでアクセントを加えたりと、味わいに厚みを持たせていくとこの品種のワインと良く合います。

このブドウの産地は南仏からスペインにかけて広いのですが、今回は皆さんにも人気の『フアン・ヒル』のふるさと、ムルシア州フミーリャの郷土料理をご紹介。

この州は地中海に面した州なので沿岸部ではマグロやタコ、海老などのシーフード料理が盛んですが、フミーリャは州の最も内陸部に位置しており、ジビエなどの料理が盛ん
野性的な肉の香りがするモナストレルのワインとジビエ・・・相性抜群ですよ。
日本のスーパーなどではジビエはなかなか手に入りませんが、ラム肉などに香辛料・ソースでしっかりと味付けをして合わせてみるのも良いと思います。

それでは今回はこのへんで。
次回からは白ブドウ『セミヨン』種をご紹介します。
フランス・ボルドーではドライな辛口の白ワインから、極甘口の「貴腐ワイン」まで、様々なワインに変化するなかなか捉えどころのないブドウ品種。
おいしいお手頃貴腐ワインも、勿論ご紹介いたしますよ!

今日も1歩、あなたはソムリエに近付きました!

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »