「安いワイン」と「高いワイン」は、何が違うのか? ワインはじめて講座

「安いワイン」と「高いワイン」は、何が違うのか? ワインはじめて講座

前回はかの有名な『』とはどんなワインか・・・について。
その前は、ボルドーで最高ランクの「」についてご紹介をしました。
どれも、ワインの世界ではトップクラスに価格の高いワイン。
ロマネ・コンティなんて、車1台軽く変えちゃう値段ですからね 汗

では「安いワイン」と「高いワイン」は、何が違うのか??
ワインを飲み始めたばかりの方は、これを結構疑問に思っているのではないでしょうか。
コンビニで売っている398円のワインと、車より高いロマネ・コンティ。
何をしたらそんなに価格差が発生するのでしょう??

さて・・・でもまず初回は敢えて更に謎を深めておきましょうか。
1本の瓶入りワインを造るのに必要なコスト、
畑でブドウを育ててワインに仕込み、瓶詰めして栓をしてラベルを貼って出来上がるまでのコスト、
それは398円のワインとロマネ・コンティとで、最大でも数千円くらいしか違いません。
嘘じゃないですよ、いろんな生産者がそう言いますから。

ではなぜ、その2つのワインが市場に出回ると価格が一気に開いてしまうのか・・。

そこにはワインという「飲み物」でありながら
「職人の作る工芸品/アーティストの作品」的な側面が大きな影響を与えています。
明日以降は、ワインの値付けがどうやってされているか、 という話をしていこうと思います。
このコラムシリーズをずっと読めば、間違いなく賢いワイン選びが出来るようになりますよ。

今日も1歩、あなたはソムリエに近付きました!

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »