ワイン通販のフィラディスワインクラブ

ワインペアリング奮闘記 第6回「トラミン ピノ・グリージョ」

  ワインペアリング奮闘記 の記事一覧
ワインペアリング奮闘記 第6回「トラミン ピノ・グリージョ」

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第6回 
白ワイン×キュウリを使った夏の涼やかペアリング!

このコーナーは毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。

コラムの性質上下記の点について、ご容赦いただいております。
■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回とします。
■家庭の料理なので、冷蔵庫にたまたま余っていた物なども積極的に使います。
■子供に乳製品アレルギーがあるため、チーズやクリーム、ミルク等は使えません。

さて今回のお題は、トラミン ピノ・グリージョです。

トラミン ピノ・グリージョ

今回も、CLUB30の定番人気イタリアの白ワインですね!
改めてじっくりとテイスティングしてみました。 香りからは、リンゴや洋ナシ、そして、メロンのようなニュアンスも。 味わいは、フレッシュかつピュアな果実味。しっかりとしたボリューム感とコクを感じます。 後味に、柑橘の皮のような、ほんのりとした苦みも感じました。 とてもバランスの取れた、涼やか&爽やかな白ワインですね。

このワイン、すっきりとしながら、意外にボリューム感があります。 合わせられる食材のレンジは、魚介?白身のお肉まで許容幅が広そうですね。 フレッシュ感あふれるこのスタイル、新鮮なお野菜にも合いそうです。

これをふまえて今回選んだお料理は「豚肉の冷しゃぶ・キュウリ添え」です。 味付けにはオリーブオイルベースのドレッシングを使います。 ここに薄切りのキュウリを添えて、お肉と一緒にいただきましょう。

作り方:
オリーブオイルと、レモン果汁、塩、お醤油少々をかき混ぜてドレッシングを作っておきます。
お鍋にたっぷりとお湯を沸かし、火を止めます。
しゃぶしゃぶ用の豚肉スライスを、15秒ほど泳がせます。
一旦ざるにあげ、ドレッシングと和えて胡椒をふり、そのまま冷ましておきます。
キュウリを3つに切り分け、更に縦に薄くスライスします。
これをお皿に並べて、冷ましたお肉を盛り付け、イタリアンパセリを散らします。
トマトも切り分けてお皿に添えて、完成です!

冷しゃぶ・キュウリ添え

実食:
まずお料理単体として、ドレッシングの酸味、キュウリの青みが、豚肉の臭みを綺麗に消して、うまく調和している印象でした。 ここにトラミン ピノ・グリージョを合わせてみたところ、さらに美味しくなります!
ボリュームのバランスも、豚肉とコクのあるワインとで、均衡が取れています。
フレッシュ感、酸味、そして香り、どれも同じ方向を向いていて、違和感がありません。
お料理を口にすればワインを飲みたくなり、ワインを飲むと、ついついまたお料理を口に運びたくなる。 どんどんお食事が進んでしまうペアリングですね!
このトラミン ピノグリージョは、しっかりとしたコクはあるのですが、樽を使わないためピュアでクリアー。 ここが柔らかく茹でたお肉と、シャッキリとした生野菜にマッチした所以かと思います。

今回の組み合わせはかなり気に入りました(^^)
マリアージュといって良いかと!皆さんも是非、お試しくださいね。 それでは、ご意見、ご感想お待ちしております。次回もお楽しみに!

≪本日の料理コラムでご紹介したワインはこちらです≫トラミン ピノ・グリージョ

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »