ワインペアリング奮闘記 第62回 「シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットN.V.」

ワインペアリング奮闘記 第62回 「シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットN.V.」

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第62回
テロワールにとことん拘ったシャンパーニュに、地元野菜をペアリング

このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。

コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。
■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回とさせて下さい。
■うちの子に乳製品アレルギーがあるため、チーズやクリーム、ミルクなど乳製品不使用です。

今回のお題は『シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットN.V.』です。

そういえば、まだ取り上げていませんでしたね。
フィラディスの看板生産者の一人、社内でも熱烈なファンが多いシャルトーニュ・タイエのシャンパーニュです。
テロワールにこだわりぬく生産者のワイン、とても楽しみです!


グラスに注ぐと、繊細で程よい泡立ち。液体はややゴールドがかっています。
パンのようなふっくらとした香りに、熟したリンゴや、ハチミツ。
口に含むと、軽やかな泡立ちとともに、味わいもどこか蜜リンゴを思わせます。酸味は穏やかですね。
フルーツのアロマが上方向に抜けて行き、熟した豊かな果実のエキスが、しっとりと舌に染み込み広がっていきます。
アフターには目の細かいタンニン、そしてミネラルのニュアンス、旨味と果実のフレーヴァーが程良く持続します。
美味しいですね!とても自然体なシャンパーニュだなと思いました。
飲むほどに、よく熟した健康なブドウや、健康な大地がイメージされて来ました。
造り込まれた感じはあまりなくて、果実そのもののエネルギーや、抽象的な表現ですが生命感を感じます。
個性的ですが、味わいは美しく整っていてすっと違和感なく楽しめる、素晴らしいシャンパーニュだと思います。

では、料理は何を合わせるか。ここは少し迷いました。
ちょっと言葉にし難い感覚を残すワインなので、考えすぎると分からなくなります。
そんな時は基本に立ち返って、シンプルに、シンプルに!香りや味わいの要素をマッチさせていきましょう。
パンや熟したリンゴ、そしてハチミツ。全て料理の材料として使えそうですね。
沢山の野菜とあえて、サラダ仕立てでどうでしょうか?
そしてテロワールにはテロワールをぶつけます。野菜は出来る限り、地元神奈川産の野菜をセレクト。
今回は『焼きリンゴと地元野菜のサラダ』です。

料理レシピ:
鶏胸肉は低温調理し、冷まして一口サイズに割きます。
リンゴは櫛形にスライスし、中火のフライパンでしっとりするまで加熱してから冷まします。
プラムはくし切りに。お好きなナッツ数種類、クルトン。これらを手でちぎったサラダ野菜にトッピングします。
粒マスタードにオリーブオイル、リンゴ酢、ハチミツ、塩少々を加えたドレッシングでいただきます。

ペアリングレポート:
焼きリンゴの甘酸っぱさ、ナッツやクルトンのカリカリ感。フレッシュな野菜のシャキッとした食感や清涼感、マスタードやプラムの酸味。渾然一体となって複雑ですが、体に良さそうなナチュラル感に溢れています。
このサラダの余韻の合わせるようにシャンパーニュを流し込むと、泡の感覚、そしてエキス分がじわじわと舌に広がる感覚、ドレッシングの酸味と共鳴して、心地よく染み渡って行きます。
サラダのクリスピーな食感と泡の相性も良いですし、やはり、焼きリンゴとのマッチングは最高でした!シャンパーニュの果実味と共鳴して、引き立つ感覚があります。
何よりも全体として大地の恵みそのものといったこのサラダに、癒し系シャンパーニュはよくマッチしていると思います。
サラダもシャンパーニュも心と体を癒してくれているみたいで、どちらも生きているなと感じました。
こんなペアリングもあるんだと、発見したような気持ちになりました。

如何でしたか?
シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットN.V.
じっくりと向き合うことで、何かを語りかけてくるような不思議な魅力のあるシャンパーニュです。
様々なペアリングの形があると思いますので、自由な発想で楽しんでいただけたら嬉しいです。
それでは次回もお楽しみに!
(西岡)

今回のペアリングワイン:
シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュットN.V.

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »