ワイン通販のフィラディスワインクラブ

ベーコン×白身魚×オリーブのミクスチュアおつまみに南フランスのチャーミングな赤ワイン!

ベーコン×白身魚×オリーブのミクスチュアおつまみに南フランスのチャーミングな赤ワイン!

このレシピコラム52回の歴史の中でもしかしたら最も簡単な手抜きレシピかもしれない1品。

『白身魚のベーコン巻き』です!

赤ワインに白身魚???と疑問を持たれた方も多いのではないかと思いますが、

実はエレガントな味わいスタイルの赤ワインの中には少し濃いめの味付けの魚料理に合うものが結構あるんですよ。

 

今回のレシピのポイントは勿論ベーコン。

肉巻きだと一般的には野菜やキノコ、というイメージながら、これが実は白身魚でも相性が良いのです!!

旨味・甘味・塩味の要素と、柔らか+カリカリの食感を持つベーコンが、

白身魚のほくほく柔らかな味・食感にプラスされることで、沢山の風味を含んだお料理に変身。

当然、ベーコンの濃厚な脂身をさっぱりとさせてくれるマリアージュが欲しくなってきます。

 

そこで合わせるワインは何でしょう??

WINE CLUB30が選んだ1本は・・・・こちらです!!

 

ドメーヌ・デュ・ジョンシエ ロ・ド・ジョンシエ 750ml(フランス コート・デュ・ローヌ産赤ワイン)

南フランス「コート・デュ・ローヌ」地方産のこのワインは、

果実のジューシィな酸味と甘みが上品に表現された1本。

一方で渋味はとても控えめなので、豚肉や魚にも合わせやすい優しい味わいになっています。

ベーコンの甘みがワインの果実味と重なって伸びやかに楽しめる、

食欲を増進するマリアージュ。

 

おつまみをもう1品、という時にもすぐできますし、

メインの一皿としても十分に通用するヴォリューム感。

是非、作ってみてください!!!

≪「白身魚のベーコン巻き」のつくりかた≫

調理時間目安:15分>

<材料>

・鯛刺身用のさく 70g程度

・ベーコン 6枚 半分に切っておく

・市販の味付け塩こしょう(ダイショー、SBなど)

・無ければ普通の塩こしょう 少々

・オリーブの実 あれば少々

・ピンクペッパーまたはお好みで唐辛子 少々

<作り方>

1.刺身用のさくは6枚のそぎ切りにして塩こしょうを少々する。

(ベーコンから塩味がでるので少なめでよい)

2.ベーコンにクルクル巻く。

3.フライパンを弱火に熱する。

まずは巻き終わりの最後のところを舌にしてじっくり、色付いてくるまで火を通す。

裏返したら再度ベーコンがきつね色になるように焼き上げる。

ピックで刺して器に盛りつけ、お好みでピンクペッパーや唐辛子を少々散らす。

あればオリーブを添えて。

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »