ワイン通販のフィラディスワインクラブ

最も美しいワイン産地の風景はどこか?

最も美しいワイン産地の風景はどこか?
≪1枚の写真からワイン造りの現場に迫る≫
『グラス越しの風景 -1枚の写真から-』 第6回『最も美しいワイン産地の風景はどこか?』

1枚の写真を通してワイン造りの現場に迫る『グラス越しの風景 -1枚の写真から-』
Firadisとワイン生産者が所有する膨大な画像アーカイブの中から毎週1枚をピックアップし、 その風景や人物にまつわるワインの話をショートコラムで書いていきます。

第6回の今日は、こんな写真を選びました。

皆さんにも聞いてみたいのですが、 いままでに訪問したり、写真で見たりした中で、 最も美しいと思ったワイン産地の風景は、どこでしたか? ・・・僕は、今日写真を掲載したドイツ・モーゼルの景色かな、と思っています。 (フランス、コート・デュ・ローヌ北の「コート・ロティ」周辺などもちょっと似ていますね。)

これまでに世界の色々なワイン産地を訪問してきましたが、 モーゼル川に沿って急斜面に広がるブドウ畑、その上から見下ろす風景は本当に雄大で美しい!の一言。 斜面に段々で植えられたブドウはじゅうぶんな陽光を浴び、 その実においしさをどんどんと蓄えているのが見て取れるよう。

ただ、こういった急斜面でブドウを栽培するのは本当に過酷を極める作業。 トラクターなどの耕作機械は一切入れられませんから、全ての作業を手作業で実施する必要があります。 そそり立つ斜面にしがみつくようにして作業をするのは、初めての時は恐怖を感じるほど。 ちょっとバランスを崩せば転がり落ちてしまいそうな危険な場所、 しかも真夏の時期に日当たりの良い斜面にいると、想像を絶するほどの暑さです。

美しい風景の裏に隠れた、造り手たちの苦労・・・ ワイン産地の風景を楽しむときに、その場所に息づく生産者の姿を想像すると、 目の前のワインがもっとおいしくなるはずですよ。

それでは、来週も1枚の写真からワイン造りの現場に迫ります。 次回はどんな写真を選びましょうか・・・?

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »