ワイン職人に聞く、10の質問【第79回】ジャン・クロード・ムゾン(フランス・シャンパーニュ地方)

ワイン職人に聞く、10の質問【第79回】ジャン・クロード・ムゾン(フランス・シャンパーニュ地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫
『ワイン職人に聞く、10の質問』 第79回
ジャン・クロード・ムゾン(・シャンパーニュ地方)
オーナー・醸造家:フレデリック&セドリック・ラエマードさんご夫妻

シリーズ『ワイン職人に聞く、10の質問』、今回話を聞いた生産者は、仏シャンパーニュ地方モンターニュ・ド・ランス最北のグラン・クリュ、ヴェルズネイ村で栽培醸造を行うレコルタン・マニピュラン『ジャン・クロード・ムゾン』。
ドメーヌとしての歴史は古いものの、注目を集め始めたのは現在当主を務める4代目、今回のインタヴューに答えてくれたフレデリック&セドリック・ラエマード夫妻がシャンパーニュ造りに携わるようになってからです。

彼らのシャンパーニュ造りは自然・手作業・地域性重視がテーマ。
手作業による収穫、土着酵母の使用、敢えて温度管理を排した発酵プロセス管理、そして驚くのが熟成用木樽の木材まで地元ヴェルズネイの森林のものにこだわっていることでしょうか・・・
生産量がごく少量のドメーヌだからこそ追求できる地域性です。

日本市場にはFiradis WINE CLUBがまず独占でリリースを開始した『ジャン・クロード・ムゾン』のワイン職人ご夫婦に、今回もいつもの10問をぶつけてみました!


Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒僕たちが、畳の上で出会ったからさ!
(*訳者注:何と夫妻は趣味の柔道を通じて出会い、畳の上のライバルとして意気投合していったとのこと。
オフィシャルサイトの自己紹介には「Dojo」で出会い、「Rivals on the Tatami fall in love」と書いてあります!)

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒僕たちは45区画の細かい畑を持っているんだけど、収穫前にそれぞれの区画を周ってブドウを何粒かずつ味見するときが一番幸せだね!

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒ロックダウンで僕たちのドメーヌを訪れたいという人たちが来られなかった時。
(*訳者注:このインタヴューは2021年2月に実施したものです)

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒「ワイン造り」というのは、年間を通じたすべての仕事がまとまった集積体だから、どこかのパートが重要、というところは無いと考えているよ。
大切なのは、美しい畑の中で出来る限りの最良の仕事をして、完熟したブドウを最適なタイミングで収穫すること。
そして、僕たちの畑ならではの「ホームメイド・テイスト」がちゃんと出ていて、同時に美的センスが表現されたシャンパーニュに仕上げられたら良いな、と思う。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒朝食から夜中まで、いつでも愉しめるシャンパーニュ!

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒自分たちの造ったシャンパーニュなのだけど、2007年の『デリエ・ブラン・ド・ノワール(*訳注:こちらのキュヴェは日本未発売ですが、導入検討中です。ご期待ください!)』。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒寒い雪の日に、うちの暖炉で焼いたリブロースステーキと合わせた時かな・・・至福だった!

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒あそこの灯台から、ここの水車小屋の間かな・・・・
要するに、他のどこでワイン造りができたとしても、今いるここを選ぶということ 笑

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
「ブドウ、そして判断力」

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒僕らのInstagram、是非フォローして!!
・・・はじめ!!!(*訳者注:柔道の試合開始の掛け声ですかね 笑)
↓↓↓
https://www.instagram.com/jcmouzon_champagne/ 

・・・フレデリック&セドリック・ラエマードさんご夫妻への一問一答インタヴューは、以上です。
今回のインタヴューは如何でしたか??とてもユニークで興味深い回答が多かったな、と思います。

僕が特に印象的だったのは「ホームメイド・テイスト」を重視している、というところ。
テロワールの精緻な表現を重要課題とする生産者が(ある意味トレンド的に)増える中で「自分たちならではの味、自分たちが目指す理想の味」を追求することは、やはり本来的な意味での「職人性」だと思います。

ムゾンは動瓶作業もピュピトルを使用しての手作業を今でも続けています。
数あるレコルタン・マニピュランの中でも、ここまで職人性を強く感じさせる生産者も珍しくなってきました。
ごく限られた生産量の中から日本市場に入ってくる希少なシャンパーニュ、絶対に今知っておくべき生産者だと思います。
お試しください!


・ジャン・クロード・ムゾン ″グラン・ブークワン″ ヴェルズネイ・グラン・クリュ・ブリュット N.V.』

 

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »