材料費は安くしかも日持ちする、簡単砂肝コンフィはワイン好きの強い味方!!

材料費は安くしかも日持ちする、簡単砂肝コンフィはワイン好きの強い味方!!

お財布がちょっと寂しい時でも安心、しかも実は赤ワインとの相性がメチャクチャ良い食材『砂肝』のレシピをご紹介です!

『セパス・イ・ボデガス ヴィリャカンパ・デル・マルケス(スペイン/リベラ・デル・デュエロ産)』

セパス・イ・ボデガス ヴィリャカンパ・デル・マルケス 750ml(スペイン リベラ・デル・デュエロ産赤ワイン)

『砂肝』という食材は、赤ワインのマリアージュおつまみにするのに実に万能な食材です。

歯応えのある食感、肝臓という部位ならではの独特な強い風味(鉄っぽい味わいが、ワインのタンニンとも良く同調します)。

それでいて脂身は無いですから、全体の旨味がのっぺりとぼやけることもなくマリアージュが楽しめます。

醤油味で煮込んで、がっしりしたスタイルのボルドー赤に合わせても良いですし、

トマトソースなどで煮込めばスペインやイタリア南部の果実味豊かなワインとも相性抜群。

塩焼きに唐辛子や山椒を少し振れば、香辛料やハーブ感のある白ワインともしっかりマリアージュ。

これがお肉屋さんでは驚くほどお買い得な価格で売っているというのですから、

レシピを幾つか知っておけばワイン好きにとってはこれほど本当に頼りになる味方はいません!!

 

今回は、にんにくを使った砂肝コンフィ(塩漬け)+果実の奥深いパワフルな味わいが楽しめるスペイン赤ワインの組み合わせ。

このマリアージュを繋いでいくキープレイヤーは、マッシュルーム。

マッシュルームが持つほんの少しだけ土っぽい味わいに砂肝の鉄っぽさ(ミネラル感)が重なり、

そこにこのワインの持つテンプラニーリョ種の乾いた土っぽさ、柔らかな酸味と凝縮された果実味が重なる瞬間、

非常に分かりやすい『同調のマリアージュ』が生まれます。

 

なんとたったの15分でできるのに、冷蔵庫に入れておけば5~6日はOK。

しかも冷たいままで食べても十分においしい、手抜きおつまみとして最強の条件が揃っています。

砂肝をちょっと多めにまとめ買いしたら、たっぷり仕込んでおきましょう♪

≪砂肝とマッシュルームのコンフィ≫

材料(4人分) 調理時間目安:15分>

・砂肝 200グラムほど

・オリーブオイルまたは植物油 1/2カップ

・マッシュルーム 10個

・粗塩 小さじ1.5

・にんにく薄切り 1かけ分

<作り方>

1.砂肝はさっと洗って、一口大に切り、粗塩をまぶしておく。

にんにくは薄切りにしておく。

マッシュルームは石突きをとって、半分に切っておく。

2.鍋に全ての材料を入れ、最初は中火にかけ、

フツフツしてきたら弱火にする(ふたはしない)。

かき混ぜながら5分ほど煮たら火をとめて、そのまま冷ます。

3.冷蔵庫に保存しておけば5~6日は持ちます。

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »