ワイン通販のフィラディスワインクラブ

簡単なのにほんとに美味しい!!季節のフルーツを使ったスパークリングワインカクテル♪

簡単なのにほんとに美味しい!!季節のフルーツを使ったスパークリングワインカクテル♪

今回は、この季節におススメしたい「スパークリングワインカクテル」の作り方をご紹介!

そんな飲み方をワインショップが勧めていいのか、邪道だ、なんてどうか言わないでくださいね。

WINE CLUB 30は、こういう自由な飲み方も、カジュアルワインの大きな魅力だと思っています。

(実際、南フランスのワイン生産者たちは、ワインに氷を入れてロックで飲んでますよ)

そして、例えば普段あまりワインを飲まない方が、こういう飲み方でワインの魅力に気が付いてくださったら、とても嬉しいことです♪

 

というわけで、ご紹介するのは「季節の果物ソルベのスパークリングカクテル」です。

用意するものは、グラスも含めて5つだけです。

ただし!!すぐには出来ないので飲む前日に10分だけ準備の時間を取りましょう。

 

<用意するもの>

・手頃なスパークリングワイン(フルーティな辛口で、甘すぎないもの)

・季節のフルーツ

(ベリー系果実、巨峰などのブドウ類、メロン、マンゴー、キウイなど、スプーンでも潰せる柔らかめのものがおすすめです。)

・製氷トレー(小粒~中粒のもの)

・マドラー

・グラス(フルートグラスだときれいですが、普通のワイングラスで大丈夫です)

 

<つくりかた>

1.前日の仕込み

①用意したフルーツを、スプーンなどで潰していく(イチゴを潰す要領です)。

フードプロセッサーを使っても良いですが、完全にジュース状にはしないでください。

↑ イチゴなら、大体このくらいです。

②潰したフルーツを製氷トレーに一粒分ずつ詰め、冷凍庫に入れる。今日はこれでおしまい。

 

2.当日のお食事・パーティ前

①スパークリングワインは、出来るだけよく冷やす。夜飲むなら遅くても昼には冷蔵庫に。

②昨日準備したフルーツソルベのキューブを一つ、ワイングラスに入れる。

*普通の氷より若干キューブが外れにくいですが、爪楊枝等を縁に挿すとすぐ取れます。

③スパークリングワインを注ぐと、フルーツソルベが少しずつほぐれてきます。

そして、フルーツの味わいが徐々にワインに溶け出して、味わいが変わってきます、

果肉をマドラーで混ぜながら、一緒に飲みましょう!

 

たったこれだけです。とても簡単でしょう??

でも、お客様にお出しすれば、「うわあ~!美味しい~!!!」と言ってもらえること間違いなしです!

 

このフルーツキューブを2-3種類の果物で作っておくと、ミックスカクテルもすぐできます。

凍っているので保存も大丈夫ですよ!(^^)!

僕のおすすめはやはりイチゴやベリー系、キウイなどの果物ですが、

今の季節だと、ラフランスなんか甘くて香りもふんわり華やかでおススメですよ。

スパークリングワインの酸味とフレッシュ感に、柔らかさが加わって一層美味しくなります。

 

WINE CLUB30でこのカクテルに合うスパークリングワインは、

果実味がフルーティでガス圧が少し強めのイタリア産スパークリング「ヤーデです。

フルーツを入れることで甘さと酸味が加わるので、炭酸ガスが多少強めで、

しっかりと味わいの土台になるものが良い、というわけですね。

ヴィノジア ヤーデ N.V. 750ml(イタリア カンパーニャ州産辛口白スパークリングワイン)

(普通の白ワインに入れても美味しいですが、あまり辛口過ぎるワインはおススメしません。)

 

今週末~来週にかけて、忘年会やクリスマスパーティをご自宅で催される方も多いのでは。

家族やお友達に、ひと手間かけたアペリティフを是非ご提供してみてくださいね。

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »