ワイン通販のフィラディスワインクラブ

ワイン職人に聞く、10の質問【第15回】ダヴィッド・エ・デュヴァレ (フランス・ロワール地方)

ワイン職人に聞く、10の質問【第15回】ダヴィッド・エ・デュヴァレ (フランス・ロワール地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫
『ワイン職人に聞く、10の質問』
第15回 ダヴィッド・エ・デュヴァレ(フランス・ロワール地方) / セバスチャン・デュヴァレさん

『ワイン職人に聞く、10の質問』15人目の生産者はフランス・ロワール地方の海の玄関口、ナントにほど近いエリア「ミュスカデ」の造り手『デヴィッド・エ・デュヴァレ』。爽やかで飲みやすくも多層的な飲みごたえを見せてくれる、この地域では卓越した腕前を持つ生産者です。

新鮮な海産物が豊富で、フレッシュなワインと一緒にそれを楽しむ食文化が盛んな土地柄。「ミュスカデ」は、例えば生牡蠣や白身魚のお刺身にもピッタリな、いわば日本人のためにあるようなカジュアル白ワインでもあります

ワインに詳しい方ほど「しょせん安ワイン」と侮りがちなミュスカデ。でも探せばこんなに凄い「ミュスカデ」だって存在するのだ、ということを実証してくれるのが、彼らのワインだと思います。

今週も、ワイン職人の言葉をじっくりお楽しみください!

Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒すごくシンプルで申し訳ないくらいなんだけど・・・・ワインへの愛、それから美しい風景。
それだけでパリからこちらに移り住んで、ワイン造りを一生の仕事にすると決めたよ。

2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒自分たちが愛情を込めて造ったワインが、誰かに喜びや幸せを届けている、と実感できた時かな・・・。

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒それはやっぱり、大切に大切に育ててきたブドウが一晩の嵐で駄目になってしまうようなとき。農業に携わっているひとの多くがそう答えるんじゃないかと思う。

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒特に「この工程が一番大事」という風には考えたことが無いのだけど、1年1年毎年異なる気候や環境の下で育ってきたブドウの個性を、出来るだけ余計な手を加えず自然な形でワインにしていくことが大切だと思っているよ。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒自分たちのワインも含めて、辛口の白ワインで収穫年から4-5年くらい経った段階のワインが一番理想の状態だと思う。十分に熟成しつつもまだまだ若々しさを十分に湛えている、そんな段階のワイン。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒具体的にどの生産者、という訳ではないが、ジュラ地方のシャルドネ。ジュラはフランスが誇るべき本当に素晴らしい白ワインの生産地だと思う。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒バターでソテーしたスズキのフィレと僕たちのミュスカデ。ミュスカデは、素材の新鮮さと旨みを出来る限り生かしたシンプルな料理と合わせるほど、その魅力とおいしさを発揮することのできるワインだと思うよ。

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒南仏プロヴァンス。自分たちのワイン造りのノウハウが別な形で生かせる場所だと思う

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
造り手が惜しみなく与えた愛情のこもっているワインこそが、最良のワイン。

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒フランスのワイン、そして僕たちの造るミュスカデというワインに対し、日本の皆さんが与えてくれる愛情に心から感謝しているよ。そして、日本のワイン文化に対して愛と謝意を表したい!

今週の『ワイン職人に聞く、10の質問』如何でしたか??僕が彼のインタヴュー原文を読んで最初に思ったのは・・・
「いったい、何回“LOVE”って書いてあった 笑?」
でした。

このシリーズでこれまでに14人のワイン職人の話を聞かせて戴き、科学的なアプローチ、哲学的なアプローチ、そしてアーティスト的なアプローチと、ワインに対する様々な対峙の仕方を見つけてきました。ですが彼ほどあけすけに、且つ何のてらいもなく「ワインへの、ブドウへの、そして人への愛」という風にことばを重ねてきた人はいなかったですよね。

ロマンティストとしての一面を持ちつつも、現実のワイン造りと真正面から向き合う。そんな彼らだからこそ、「ミュスカデ」というワインの殻を軽々と破る、素晴らしいワインを産み出せているのだろうと思いました!

それでは最後に彼が愛情を注いだ2本のワインをご紹介したいと思います。

≪ダヴィッド・エ・デュヴァレによるミュスカデ上級品、取り扱いスタート致しました!!≫
・フランス ロワール産 白ワイン
・ブドウ品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)種 100%
・熟成:ガラスコイルタンク8か月熟成)
 
 
和食との相性抜群、WINE CLUB30では大定番・大人気のロワール産白ワイン!!
ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ レ・バルボワール

    

・フランス/ロワール産白ワイン
・ブドウ品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)種 100%
・熟成:ガラスコイルタンク8か月熟成

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »