ワイン通販のフィラディスワインクラブ

ワイン職人に聞く、10の質問【第48回】ラファエル・カンブラ(スペイン・バレンシア地方)

ワイン職人に聞く、10の質問【第48回】ラファエル・カンブラ(スペイン・バレンシア地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫
『ワイン職人に聞く、10の質問』
第48回 ラファエル・カンブラ(スペイン・バレンシア地方)オーナー・醸造家 ラファエル・カンブラさん

今週話を聞いた生産者は、日本ではオレンジなど柑橘類の名産地としても知られるスペイン灼熱の地「バレンシア」から、注目の若手生産者『ラファエル・カンブラ』が登場です。

スペインの若い醸造家で最も革新的!!と評される『ラファエル・カンブラは、文字通りブドウの樹に囲まれて育ってきた人。
両親はスペインでも指折りのブドウ苗木の栽培家で、あの『ベガ・シシリア』『マリアーノ・ガルシア』といった、スペインを代表するトップメーカーに苗木を納めてきました。

偉大なる栽培家を先代に持つラファエルさんのワイン造りは、どんな考えのもとに成り立っているのか・・・・
それでは今週も『ワイン職人に聞く、10の質問』始めましょう!

Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒僕のファミリーは2世代に渡ってブドウ畑を所有してきたが、自分たちでワインを造ることはしなかった。
僕は我が家の畑でこれから先もずっとワイン造りのヒストリーが続いていくように、新たな根を広げていきたいという冒険心に駆られたんだ。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒秋の収穫のころ、畑の風景を眺めるときかな。
涼しい風が吹いて、空の色がとても美しく・・・そして十分に実ったブドウ。
収穫の時期は毎日が長時間の重労働だけど、本当に楽しい日々だね。

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒このバレンシアという土地だとね、真夏の暑い日の畑仕事は本当にきついんだよ 笑

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒一つに絞るのは難しい・・・
ワインのクオリティは、ステップ・バイ・ステップで決まっていくものだから。
それでも一番大切なのは、収穫の時にブドウをとにかく丁寧に注意深く摘み取ることじゃないかな。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒人の感情を、心を揺さぶるようなエモーショナルなワイン。そして、エレガントであることも大切だ。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
『シャトー・オー・ブリオン 1995年』
僕が初めてカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フランのブレンドに感動したのがこのワインだった。
特にこのワインは、9%しか使用されていないにも関わらずカベルネ・フランの印象がとても美しい。
僕がワイン造りをスタートした2003年頃にスペインでカベルネ・フランを栽培している生産者はほぼ皆無だったが、このワインを飲んでカベルネ・ソーヴィニヨンだけでなくカベルネ・フランも植えることを決意したんだよ。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒『ドス』にスペインのハモン・セラーノ!

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒2つあるね。
まずはリオハだ。5年程修行をしていた場所なのだけど、素晴らしい産地で心から愛している。
もうひとつは殆ど知られておらず、忘れ去られたような産地。
標高が1,000m近くもあって非常に冷涼なスペインでも珍しい場所、アラゴン州のテルエルだ。

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
『Elegance & Balance』 =エレガンスとバランス、だ。
喩えるなら、素晴らしい交響楽のような、ね。

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒日本のカルチャーには非常に強い興味を持っている。
特に「禅」の文化かな・・・
日本を訪れて、禅や日本の食文化について深く知ることが出来たら良いな、と思っている。
僕のワイン、楽しんでください。

・・・ラファエルさんのインタヴューは以上です。
今週の『ワイン職人に聞く、10の質問』如何でしたか??

個人的に「カベルネ・フラン」好きな僕は、彼が何故スペインの地でわざわざこの品種を選んだのかについて非常に興味がありました。
2000年代初頭では、スペイン国内でこの品種に手を出していた生産者はごく僅かだったはず。

異端児のような存在でありながらもボルドーブレンドで素晴らしいワインを産み出し、そのお手本である『シャトー・シュヴァル・ブラン』のようだと絶賛されたことは、彼が貫き通してきた強い信念が為した成果だったのだと思います。

カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン。
2つのブドウを素晴らしいバランスでブレンドし、美しきエレガンスを実現した『ドス』。
皆さまにも是非お試し頂きたいと思います!!

≪これが“スペインのシャトー・シュヴァル・ブラン”と評された赤ワイン!≫

ラファエル・カンブラ ドス 750ml(スペイン バレンシア産赤ワイン)                  

『ラファエル・カンブラ ドス』
(スペイン/バレンシア産赤ワイン
ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、カベルネ・フラン50% 熟成:フレンチオークのバリック10か月)

≪ラファエル・カンブラから新着白ワイン登場!マルヴァジア種100%の爽やか辛口フルーティなスタイルです。

『ラファエル・カンブラ エル・ボン・オム ブランコ(*2種類のラベルのうちどちらかをランダムにお届けします)』
(スペイン/バレンシア産白ワイン
ブドウ品種:マルヴァジア100% 熟成:500Lオーク樽 新樽比率100%とステンレスタンク併用で4ヶ月)

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »