ワイン通販のフィラディスワインクラブ

ワイン職人に聞く、10の質問【第13回】シャトー・アントニャック(南フランス・ラングドック地方)

ワイン職人に聞く、10の質問【第13回】シャトー・アントニャック(南フランス・ラングドック地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫
『ワイン職人に聞く、10の質問』
第13回 シャトー・アントニャック(フランス・ラングドック地方)

『ワイン職人に聞く、10の質問』第13回目、南フランス ラングドック地方リムーの『シャトー・アントニャック』にいつもの10問を投げかけました。
昨年開催したワインイベント「フィラディスワインフェス」のために、わざわざ来日してくれたほど親密な関係の生産者でしたが、回答を見てびっくり。なんと、南仏ではない他の地域でワイン造りの挑戦を始めていたとは知りませんでした・・・・

2,000円を切るお手頃プライスで手に入る、正統派本格ピノ・ノワール&シャルドネ。
WINE CLUB30開業のとき「絶対に外さない30本」を選ぶにあたり、ひとつの生産者から赤・白・泡すべてを採用した唯一のワイナリーがここでした。

それだけ、彼の造るあらゆるワインの品質を心の底から信頼していたということ。そして、もしこの先『シャトー・アントニャック』が何か新しいワインを産み出したとしたら、真っ先に取り扱いをしたいと考えているほど。そんなFiradis WINE CLUBのリアル・パートナーは・・・こんな人物です!

Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
何世代か続いているワイン生産者に生まれた人はみんなそうだと思うんだけど、子供の頃からワインを造っている環境で生活し、育ってきたから自然とそうなった、という感じなんだ。ブドウ栽培・ワイン造りへのパッションが知らぬ間に刷り込まれてきたんだろうね。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒嬉しい瞬間ばかりだよ!
毎年のブドウ収穫は勿論最大の歓びだし、例えばミシュラン星付きの素晴らしいお店が僕のワインを採用してくれたという時もそうだし・・・でも、何より嬉しいのは僕のワインを楽しんでくれている人と会える時かな。去年日本に行った時のようにね!

Q3:その反対に、一番辛いときは?
より:なんと、ここだけ無回答でした。
彼の場合はたぶん「ない!」ということなのでしょう 笑

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒ブドウを清潔に、クリーンに保つことが一番重要だと思う。
畑で収穫したブドウに絶対にダメージを与えることなく、ワインの仕込みに持っていくことが大切なんだ。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
「飲む人全てに、喜びと幸せを運べるようなワイン」だな。たとえその人が豊富なワインの知識を持っている人だろうが、シンプルにおいしく楽しむためにワインを飲んでいる人だろうが、全ての人に平等に!

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒数えきれないほどたくさんあって選べないけど、随分昔に飲んだ、1923年のあるソーテルヌ貴腐ワイン。実は恥ずかしことに銘柄を忘れてしまったんだけど 笑、その素晴らしい味だけは忘れられないよ。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒僕のシャルドネは、辛いタイ料理との相性が抜群なんだよ!これは是非試してみて欲しい。
そしてピノ・ノワールは鴨肉や子羊の料理。スパイスをしっかり利かせて合わせてみて欲しい。

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒実は、2013年からフランス ジュラ地方で試験的に栽培・醸造をスタートしているんだ。
シャルドネにとにかく素晴らしい酸とミネラル感があってね!!これからクオリティをもっともっと磨いて、いつか日本の皆さんにも飲んでもらいたいと思う

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
⇒南フランスのリムーというこの場所で最高のブドウを育て、土地のキャラクターが正しく表現されているワインとして作り上げること・・・単純だけど、それだけだよ。

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒僕のワインを飲んでくれる人たちが、大切な友達と素晴らしい時間を過ごしているとき、そこに寄り添い、祝福するようなものであることを願って造っているんだ。だから、とにかく楽しく飲んで欲しいと思っているよ。

今週の『ワイン職人に聞く、10の質問』如何でしたか??
「全ての人に喜びと幸せを運べるようなワイン」
シャトー・アントニャックが造るのは、どのワインも本当にそんな感じなんですよね。

飲んでいて自然とリラックスして笑顔になれるような、小難しく考えなくてもおいしく楽しめるワインたち。やっぱり、良いワインはその土地の個性は勿論、造り手の人柄もそのまま表現・反映されているものだよな、改めて思いました。

彼が情熱を傾けたのはこの3本のワイン・・是非、楽しく飲んで下さい!!

シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ ピノ・ノワール 750ml(フランス ラングドック産赤ワイン)

     
『シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ ピノ・ノワール』
(フランス/ラングドック産赤ワイン
ブドウ品種:ピノ・ノワール100% /熟成:バリック50%&ステンレスタンク50%で5ヶ月熟成)

シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ シャルドネ 750ml(フランス ラングドック産辛口白ワイン)
               
『シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ シャルドネ』
(フランス/ラングドック産白ワイン
ブドウ品種:シャルドネ100% /熟成:ステンレスタンク発酵・熟成)

シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ クレマン・ド・リムー 750ml(フランス ラングドック産辛口スパークリングワイン)
               
『シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ クレマン・ド・リムー N.V』
(フランス/ラングドック産スパークリングワイン
ブドウ品種: シャルドネ種60%、シュナン・ブラン種30%、モーザック種5%、ピノ・ノワール種5%
熟成:瓶熟成12ヶ月以上)

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »